山口県萩市・山口市・宇部市の注文住宅・住宅リフォーム、デザイン住宅・無垢材健康住宅 | suiken 株式会社水建

お問い合わせ:0838-22-1268

blogブログ

2020年07月17日

皆様 こんにちは。

 

今年の梅雨も 豪雨続きで

九州を中心に各地で甚大な被害が及びました。

被害に遭われた方々に 心よりお見舞い申し上げます。

 

さて、その様な自然災害ですが

近年 雨、風、地震と毎年の様に どこかで発生しております。

私達 建築人も自然災害とは切っても切れない縁で

大きな災害の度に

建築基準は見直され

何をスタンダードとするのか議論する中

日本の建築防災レベルを向上させてきました。

ただ、近年では 想定外の事態が多発し

どのレベルまで持ち上げていくべきなのか

悩ましい現状もあるのが事実です。

レベルアップ=コストアップとなり

住宅レベルでは 依頼者の予算があり

他のニーズ(省エネ性やデザイン性など)と どうバランスを図るのかが

大きなテーマでもあります。

 

あえて言えば

安いだけの家

見た目だけの家

性能だけの家

だけの家とは、おさらばしないといけない時代に

今を生きる我々 建築士の職責は大きいモノといえるでしょう。

 

話は変わり

先日 地元の小学校より

職業学習についての講演の依頼を受け時のコトです。

今年は コロナの影響の為

動画撮影をし 短い時間でお話致しました。

近年 建築という仕事に携わる若者は滅法減ってしまい

建築士、職人 深刻な人手不足が叫ばれております。

そんな時代の中 建築に憧れを抱いているお子さん達に

どの様な魅力がある仕事なのか?

どんなやりがいがある仕事なのか?

どう伝えるかを中心に思案し 話をしたつもりでありますが

今思えば 命を守る建築についても話をしたら良かったなと

ちょっと後悔。。。

 

その後 ファンレターの様なお手紙綴りを頂戴し

一人一人の 感想を拝見していると

伝えたかった一言一言が何かしら響いていたコトに

甚く感動!!

 

将来 立派な人になって 立派な建築人となって

安全安心な建物を造って社会を支えてください。

その為に 今やるコト 今だからやれるコトを

見付けていってくれると嬉しいです。

こちらこそ 明倫小学校6年生の皆さん

ありがとうございました

皆さんの未来に幸あれ!!!