山口県萩市・山口市・宇部市の注文住宅・住宅リフォーム、デザイン住宅・無垢材健康住宅 | suiken 株式会社水建

お問い合わせ:0838-22-1268

blogブログ

2016年01月27日

皆さま こんにちは。

 

私は

家づくりの初回面談の際

『どんな暮らしがされたいですか?』

と 尋ねてみるようにしております。

それは 少しイタズラですが

その方の家に対しての価値観を探ってみたいのです。

逆に

『どんな家を建てたいですか?』

とは 聞きたくないというのが本心なのかもしれません。

 

家を建てるという 物質的な価値ではなく

その家で暮らすという 精神的な価値で

モノづくりをしていく方が

とてもとても ワクワクすると思いませんか?

 

趣味の音楽を満喫したい!

子供たちと 大切な時間を共有したい!

たくさんの友人を呼んで パーティーがしたい!

日曜日は庭のお野菜を獲って 家族みんなで料理がしたい!

笑い声が絶えない暮らしがしたい!

 

『どんな暮らしがされたいですか?』

その回答が家づくりに対する家族の最初の共同作業です。。。

大切な何かと月日を過ごすという価値を家族みんなで考えてみませんか?

 

 

 

2016年01月20日

皆様 こんにちは。

 

高気密・高断熱の住まいを提案させて頂いてます『田舎もん』では

この度、ちょっと おもしろい実験を試みています。

 

題して 田舎もんが築く高気密・高断熱住宅は 本当に高気密・高断熱なのか!?

という 私達の家づくりの核に迫った実験です!

 

この実験の結果云々では 高気密・高断熱とは言えなくなってしまいます。。。

どのような結果が待っているのでしょうか!?

 

実験は各社 1現場毎、持ち回りで実験を行います。

 

この度弊社で行った実験概要は こちら↓

suiken管轄期間:1/16AM0:00~1/19PM11:59(4日間)

概要:屋外と屋内の温湿度を24時間通して観測し温湿度のムラを調査

住宅所在:萩市内 水津さんの家(自邸) 築5年

性能値:次世代省エネ基準をやっとクリアできる程度 Q値=2.7程度 C値=0.9CM2/M2程度

温湿度計設置場所:屋外、床下、トイレ、寝室、リビング

暖房条件:リビング5.6KW 22°設定 AM5:00~PM23:00連続運転

寝室2.2KW 22°設定 PM21:00~PM23:00連続運転

この実験でわかる事:断熱・気密の良し悪しで、屋外環境の変化が どのくらい屋内環境へ影響が及ぶのか?

また、私達が築いている高気密・高断熱の住宅は冬場のヒートショック(屋内の温度差理想±5.0℃以内)からリスク回避出来るのか?

 

さあ、実験スタート!

この4日間の

外気の最高気温は1/16 PM14:00時点 最高気温:13.4℃

この時点の各部屋の温度は       床下:16.8℃

トイレ:16.9℃

リビング:20.4℃

寝室:20.7℃

屋内の温度差:±3.9℃

コメント:屋内の温度差においても理想である±5.0℃以内を維持

 

外気の最低気温は1/18 AM5:00時点 最低気温:1.5℃

この時点の各部屋の温度は       床下:16.1℃

トイレ:14.1℃

リビング:16.2℃

寝室:16.5℃

屋内の温度差:±2.4℃

コメント:暖房を消し6時間が経過しているが屋内の温度は3℃程度しか下がらず

外気温1.5℃に対しても屋内では14℃以上を維持

かつ、屋内の温度差においても理想である±5.0℃以内を維持

 

外気の最高湿度は1/18 AM1:00時点 最高湿度:99%

この時点の各部屋の湿度は       床下:45%

トイレ:58%

リビング:50%

寝室:59%

コメント:屋外の湿度は99%の湿潤状態において、屋内の湿度は理想の40~60%を維持

 

外気の最低湿度は1/16 PM13:00時点 最低湿度:36%

この時点の各部屋の湿度は       床下:46%

トイレ:53%

リビング:44%

寝室:42%

コメント:屋外の湿度は36%の乾燥状態において、屋内の湿度は理想の40~60%を維持

 

 

実験結果:屋内温度においては ヒートショックリスク回避の理想である 屋内温度差±5.0℃以内を常に維持

屋内湿度においては 健康を考慮した湿度の理想である 相対湿度40~60%を常に維持

高気密・高断熱と訴えている『田舎もん』の家は 本当に高気密・高断熱の家でした!

実験感想:次世代省エネ基準をクリアしたC値=1.0以下の高気密住宅では屋外の環境変化の影響は受けにくく

改めて 胸を張って高気密・高断熱の住宅は健康に良い事が立証でき ほっと胸をなでおろしました。。。

皆様が 今、お住まいの家と比較し如何でしょうか?

これから、性能値によって どの位の差が出るのかというのも実証出来ますので

そちらの結果も お楽しみに・・・

 

やはり、住まいにとって 一番必要なコト

それは、大切なご家族の安全を守るというコトではないでしょうか!?

それを 築けている事が 私達 田舎もんの誇りであります。

これからも どうぞ 田舎もんをよろしくお願いいたします。。。

 

以上 実験報告でした。

 

 

 

 

2016年01月16日

皆様 こんにちは。

本日 長門市にて上棟を執り行いました。

IMG_3057

IMG_3060

こちらのo様邸

H27地域型住宅グリーン化事業において

ゼロエネルギー住宅補助金175万円の受給現場となっております。

2030年の義務化に向け

国交省のロードマップに示されておりますゼロエネルギー住宅ですが

今後、住宅をご検討の方には ぜひ知って頂きたい住宅です。

完成の際は ぜひお立ち寄りくださいませ。。。

 

完成まで 安全第一で進めてまいります。

o様 本日は大変おめでとうございました!

 

 

2016年01月10日

皆様 こんにちは。

 

本日、山口市内にて地鎮祭を執り行いました。

 

IMG_3052

 

風もなく晴天に恵まれ 滞りなく祭事を行う事が出来

清々しいほどの門出の一日となりました。

 

3面 パース スタジオ

 

7月の完成に向け安全第一に

新たなプロジェクト発動いたします!

2016年01月06日

皆様 新年あけましておめでとうございます。

本年も昨年同様、ご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

 

さて、本日より営業スタートいたしました。

2015年は 我地元 萩は 大河ドラマに世界遺産登録と

多いに話題に満ち溢れた1年となりました。

さあ、そのひとつの波が去り

2016年は どういった年になるのでしょうか!?

 

私事ですが

本年の抱負を『進化』とし

先日、書道5級の腕前を遺憾なく発揮してきました。

(中1の娘(7段)からはケチョン×2にバカにされています)

本年は、現在まで培ってきたモノを更に追求、発展させ

その先に見えるモノが何なのかを

自らの目で確かめる年にしたいと思っております。

そんな私の一年と同時に皆様方の一年もスタートしました。

皆様方と素敵な一年を送れるコトを

誓い また 祈願し

私の信念のご挨拶とさせて頂きます。

 

改めまして 本年もどうぞよろしくお願い申しあげます。