山口県萩市・山口市・宇部市の注文住宅・住宅リフォーム、デザイン住宅・無垢材健康住宅 | suiken 株式会社水建

お問い合わせ:0838-22-1268

blogブログ

2017年05月23日

田舎もん総会。

皆様 こんにちは。

 

昨日、H29年度 山口田舎もんの総会を開催致しました。

 

 

2009年の結成以来、地域と共にをスローガンに

省エネ性、耐震性に優れた住宅を提案し

山口県、島根県の木材を活用する事で 環境保全改善に寄与し

森を守る活動を行っております。

今日まで、住宅を中心に約2000㎥の山口県産木材を使用し

末端価格にて約2億円の経済効果も生んでまいりました。

 

とはいえ、

今総会での『山口県ぶちうま山口推進課』の田中氏のご講演によると

日本の木材自給率は30数%と

まだまだ、需要を伸ばす余地は有り

収穫時(樹齢50年程度)を迎えながら

今や遅しと活躍の場を待っている木材もたくさん存在します。

今後の我々の取り組みにも 一層の知恵と努力が必要となり

身が引き締まるご講演となりました。

 

続いて、プロサッカーリーグJリーグで活躍中の

レノファ山口 石原GMをお招きし

『プロスポーツチームが地域に与える影響』と題したご講演を頂戴いたしました。

地元にプロチームが存在することにより 様々な効果が期待できます。

・ホームゲームでは 他地域よりたくさんのお客様が訪れます。(経済効果)

・身近にプロチームがある事により 子供達にリアルな夢を提供出来る。(夢)

・近くでもゲームが開催されれば 娯楽を提供出来る。(豊かさ)

・皆で応援し 地元愛を育む。(団結心)

などなど

それを活かすも殺すも 地元民である我々なのかもしれません。

石原GMは いい意味で利用してほしいと仰られておりました。

とても 感慨深いご講演となり地域というキーワードに

勝手ながら とても共感を抱いたお話でした。

 

このような 田舎もんの第3回目となります 総会。

昨年は H28年度グリーン化事業にて

国交省より3275万円の補助金の給付を受け29棟の 先進的な住宅を建築し

累計においても

補助総額約1億円を超え

先進住宅の建築棟数100棟を超え

・建て主

・経済

・環境

それぞれのジャンルにおいて 価値を生み出す事を共感しあい

とても 有意義な総会となりました!

 

今年度最初に とても貴重なお話が聞け

気合が入った 幕開けとなりました。

今後 益々田舎もんの発展、地域の発展を目的に

我らレノファ山口と共に 頑張ってまいります!

 

最後に石原GMより

まずは、一度スタジアムに足を運んで頂きたいと(騙されたと思って・・・)

スタジアムをオレンジ一色に染められるように 応援よろしくお願いしますとの事でした!